デフィ・ジョルジュマルソー

ジョルジュマルソーの基地局が福岡の西中洲にひとつ増えました。

4月のワイン会「ドイツワインの魅力」を終えて

毎月恒例のデフィワイン会4月は「ドイツワインの魅力」についてお伝えしました。

その様子を少しだけですがご覧ください。

 

    

 

ワインは4種類

・ラインガウ リースニング ゼクト ブリュット2011

 (ショーンレーバー ブリュームライン)

 

・グーツ リースニング トロッケン 2013

(ショーンレーバー ブリュームライン)

 

・ラブリーリリー2014

(シェルターワイナリー)

 

最後にデザートワインとして少量ずつですがトロッケン ベーレン アウスレーゼをお出しいたしました。


 

料理はリースニング トロッケンに合わせて

アジのエスカベッシュ

 

ラブリーリリー ピノノワールに合わせて

ロールキャベツ トマトソース

 

トロッケン ベーレン アウスレーゼに合わせて

ブルーチーズのケーキとアイスクリーム

 

ドイツワインというと甘口の白をイメージする方が多くいらっしゃると思います

でも、ドイツワインは素晴らし辛口ワインもたくさん生産してます。

今回もみなさん、ドイツの辛口白ワインがこんなに美味しかったなんて知らなかったという声を多く聞くことが出来ました。

ドイツは、冷涼な産地なので酸味がとても特徴的で、全体のバランスを酸味が引き締めてくれているのでこれから夏に向かっていく時期にはピッタリなワインです。皆さんもドイツワインを見つけたら買ってみてください(注意:ドイツは甘口辛口があるのでお店のスタッフにどのような味わいか確認してみてください)

 

次回は5月は「アメリカワインの魅力」をお送りします

ご興味のある方ぜひご参加ください。


 

 

 

トップへ戻る