デフィ・ジョルジュマルソー

ジョルジュマルソーの基地局が福岡の西中洲にひとつ増えました。

8月10日、11日 パリ ラルケスト伊藤シェフをお招きしておおくりした2夜連続フェアーを終えて

昨年、ジョルジュマルソーフランス研修旅行にて意気投合し一言で決まった

ラルケスト 伊藤シェフと当店オーナーシェフ小西、デフィ・ジョルジュマルソー シェフ松岡、

パティスリージョルジュマルソー シェフ江藤との夢の競演が実現しあっという間に当日を迎えることになりました。

 

フランスと日本、時差のある中で打ち合わせをすることも初めてで,

ここまで来るだけでもかなりの労力を費やしたことだと思います。

 

当日の様子をお少しだけですがご覧ください。

 

この日だけの特別メニューを彩る食材たち

 

 

 

松岡と伊藤シェフ、そして今回伊藤シェフに同行して頂いた フランス アリアンスの大宮シェフ

当日までに料理の構成は決まっていたものの、一品一品 完成された料理にする為、料理人の魂を吹き込みように真剣な打ち合わせが続きます。

 

 

打ち合わせ、仕込みの段階から熱気に満ち溢れた様子。

 

 

 

 

仕込みも終わりあとはお客様を迎えるだけというところでみんなでパシャ!!

みんないい笑顔!! 

 

 

 

 

それでは、準備も整ったところで開宴の時間となりました。

イベントの様子は撮る時間がなくお伝えすることが出来ず申し訳ございません。

 

今回のフェアーは告知をしたとたん、多くのお客様からお問い合わせがあり満席を頂戴いたしました。

8月のお盆前でお忙しい日程の中ご参加頂きました皆様誠にありがとうございました。

この場をかりて御礼申し上げます。

 

最後に、フランスからわざわざこのフェアーの為に九州までお越し頂いた、ラルケスト伊藤シェフ、アリアンス大宮シェフ、そして、ラルケストのスタッフとしてオープン当初から情熱を注いでいらっしゃる和田さん

本当に刺激的な2日間をありがとうございました。

また、来年必ずフェアーが出来るように、そしてもっと情熱的なイベントになるように一年間邁進してまいります。

これからも、ジョルジュマルソーグループを宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

トップへ戻る