デフィ・ジョルジュマルソー

ジョルジュマルソーの基地局が福岡の西中洲にひとつ増えました。

嘉麻市土壌訪問 

今回シェフ松岡の地元、嘉麻市の地域雇用創造協議会の事業の一つである、特産品開発(レシピ開発)のご依頼を頂き、嘉麻市の食材をより深く知るために皆で行ってまいりました。

 

 

案内して頂いたのは、嘉麻市雇用創造協議会 実践支援員 秋吉 三鈴さんです。

まずは、道の駅うすい

嘉麻市の生鮮食品や加工品の視察です

 

 

中央の方はもう一人のレシピ開発者

「株式会社わび」のシェフ秋吉さん

 

向かって右側の方が秋吉三鈴さん

まずは3人で打ち合わせです

 

 

秋吉シェフと嘉麻市食材について色々と話しながら創作意欲を掻き立てております。

話がつきません!!

 

続いては、はちみつ生産者 平野様のところへお邪魔しました

 

 

 

10年ほど前から、庭先に蜂が住み着きそこから平野さんのミツバチ人生が始まります。

そしてこのミツバチが外来種ではなく、希少な日本ミツバチであることも発見したそうです。

熱心に色々なことを話してくださいました。

1つに分蜂です。

分蜂とは1つの群れを2つに分けることを言うそうでミツバチはこの分蜂が難しいらしく、平野さん独自の方法をあみだされ、はちみつの生産に興味がある方には蜂箱をお譲りして蜂の素晴らしさを伝えていってらっしゃいます。

 

平野さんのはちみつを使った奥様手作り漬物。

最高に美味しかったです。

 

 

 

 

 

最後に記念撮影!!

平野さん貴重なお話ありがとうございました。

 

 

 

 

次は嘉麻市役所にご挨拶です。

 

 

嘉麻市産業振興課

 

課長 篠崎慶太様

 

課長補佐 中島栄治様

 

ご挨拶させて頂きました。

 

微力ではございますがお役に立てるように務めさせて頂きます。

 

 

そして、嘉麻市といえば「しかや」さんです

 

鹿を使ったレシピ考案中です

前回来れなかったメンバーもいたので、またまた「しかや」さんの鹿とはなんぞや

という貴重なお話を頂きました。

 

 

 

 

最後にシェフ松岡のお父様が愛情込めて作ってくださってる畑にもお邪魔しました。

 

 

 

 

いつも美味しいお野菜をありがとうございます!!

 

次回は、実際に考案したレシピを造りに行きます。

そちらの様子も終わり次第アップさせて頂きますので乞うご期待です!!!

トップへ戻る