レストラン・ジョルジュマルソー

九州は福岡でしか食べられないフランス料理はここにあります。

ダイニングアウト。

 

10月1日、晴天。

 

ジョルジュマルソーは熊本県阿蘇に居ました。

 

 

「JR九州クルーズトレイン ななつ星 in 九州」の、

 

7周年特別企画として、阿蘇駅にある「火星」で開催されたダイニングアウト。

 

その料理提供を仰せつかっていたからです。

 

 

今回はジョルジュマルソーのシェフ・小西と、

 

阿蘇にあるレストラン「オルモコッピア」の竹原シェフとのコラボレーション。

 

 

それぞれが得意とするもので、かつ九州、熊本の食材を中心にメニューが構成されています。

 

 

ななつ星クルーの皆さんもスタンバイに掃除にと、

 

朝早くから動いていらっしゃいました。

 

 

天候にも恵まれました!

 

 

少し汗ばむほどの陽気、風も気持ちよい最高の天気です。

 

 

お魚やお肉は炭火で焼くなどして、

 

外である利点を最大限に活かした内容となりました。

 

 

さらに最後はシェフ・小西による料理教室も。

 

「南仏風野菜の煮込み」を、

 

ポイントを解説しながらつくります。

 

 

質問はフランス料理以外に、家庭でのお困りごとなどにも

 

答えながら進行していきました。

 

 

そして、ななつ星ならではの温かいサービスにも改めて感銘を受けました。

 

 

程よい距離感でありながら、一歩踏み込む。アットホームなサービス。

 

大変勉強になりました。

 

 

次回11月にも実施されるダイニングアウト。

 

ぐっと寒くなることが予想されますので、

 

しっかりと色々な対策をもって臨みたいと思います。

 

 

今回私共を温かく迎えてくださいましたご参加のお客様、

 

お世話になりましたクルーの皆様、

 

本当にありがとうございました。

 

 

引き続きジョルジュマルソーをよろしくお願いいたします。

 

トップへ戻る