レストラン・ジョルジュマルソー

九州は福岡でしか食べられないフランス料理はここにあります。

レトルト商品『食堂車のフレンチ』ブランドで新たに2アイテム販売開始。

12月1日より、新たに2つのレトルト商品を販売開始いたします。

 

『食堂車のフレンチ』というブランドコンセプトのもと、

 

九州をはじめ国内産の素材にこだわり、

 

大分・安心院葡萄酒工房のワインを使用した

 

「九州が薫るビーフシチュー」

 

「九州が薫るブイヤベース」の2種類です。

 

レストラン、デフィ、パティスリーそれぞれの店頭、

 

またオンラインショップでもご購入頂けます。

 

http://gm.9syoku.com/shop

 

年末年始のご挨拶に是非、

 

『食堂車のフレンチ』をお使いください。

 

「九州が薫るビーフシチュー」

九州産の牛肉にこだわり、手間と時間をかけてじっくり煮込んだビーフシチューは、

ジョルジュマルソーらしく、やさしい味わいに仕上げました。

トマトの心地よい酸味と牛肉の香ばしさは、パン、パスタ、ご飯にはもちろん、

ハンバーグやステーキのソースとしても相性抜群です。

お好みで牛乳や生クリームを加えれば、お子様にもお楽しみいただけます。

もちろん、ワインは安心院葡萄酒工房の赤ワインを使用しています。

価格:1,000円(税別) 内容量:200g

 

「九州が薫るブイヤベース」

安心院葡萄酒工房のワインなど、できるだけ九州産の素材を使って

手間と時間をかけてじっくりと仕上げた洋食風のブイヤベースです。

海の幸の旨味を凝縮しながら、どなたでも美味しく召し上がれるように

あっさりとした味わいに。

スープの他、パスタソース、リゾット、お魚のソース、

少し煮詰めてバケットなどのパンにつけて、ニンニク、

ジャガイモのピューレと合わせてより濃厚に仕上げるなど

様々な楽しみ方もお試しください。

価格:1,000円(税別) 内容量:200g

トップへ戻る